依頼する場合は|色々な方法があるハチ退治|安全に駆除を行なう方法
メンズ

色々な方法があるハチ退治|安全に駆除を行なう方法

依頼する場合は

男性

まずは現場に来てもらう

天井に尿などのシミがある、夜中になると何かが駆け回っていて不気味、台所が荒らされている、小動物のフンがあちこちに転がっているというのなら、すぐに害獣駆除業者に連絡をしましょう。ただし、害獣駆除をしてもらうのではなく、あくまでも現場に呼んで状況を見てもらうのであって、契約するのはもう少し後のことです。なぜなら害獣駆除業者と言っても、すべてに対応しているところばかりではなく、中にはネズミやハクビシンは捕まえられるが、ヌートリアやアライグマは専門外といったこともあります。素人では何がいるのか調べるのはほぼ不可能ですから、害獣駆除業者に直接見てもらって、作業できるかどうかを判断してもらうべきでしょう。

手順を把握しておく

害獣駆除を依頼するのが初めての場合、業者が来ていきなり作業を始めても、こんなものかと考えてしまい、何も疑わないのですが、実はこれはかなり危険です。後で高額な作業代を請求されてしまうのを避けるためには、一般的な手順を覚えておき、明らかにそれとは違うやり方をする害獣駆除業者は、断るようにしておけば良いです。まずはヒアリングをすることがほとんどで、その理由はどの場所でどういったことが起こっているのかを知らなければ作業できず、そのためには家主から話を聞くのが一番手っ取り早いからです。その後、建物の内部と外周を点検して、侵入経路を見つけたら、そこを塞ぐという流れになります。それから見積もりをしておくと、余計なトラブルを避けることができるので、必ずやっておきたいものです。